無料パソコンやUSBを活用しよう│ITサービス案内所

パソコン

使用と重要な価格

デュプリケーターの使い方を説明します

PC

デュプリケーターはCDやDVD、そしてブルーレイディスクなどのディスクメディアを、沢山生産するための道具です。自作のオリジナル音楽CDを沢山生産して、友人に配る際や販売するときに役立ちます。とにかく沢山のディスクが必要となった時にデュプリケーターがあると、生産体制が整うのです。 ディスクメディアはパソコンを使って生産をすることも出来ますが、それでは多くの時間がかかってしまいます。短時間のうちに多くの作業をするためにはデュプリケーターが必要なのです。デュプリケーターを使えば、何枚もの複製を同時に生産することが出来ます。デュプリケーターがあるから、音楽CDやDVDも大量生産をすることが出来るのです。

価格はどのくらいなのかを説明します

デュプリケーターを購入するときに気になるのがその価格です。デュプリケーターには安いものと値段が高い物があります。値段が安いものは機能が少ないと考えて良いです。低価格のデュプリケーターでは一度に複製することが出来るディスクの枚数がとても少ないのです。 逆に、本体価格の高いデュプリケーターは高性能な物が多いです。一度に複製枚のCDやDVDを作ることが可能で、一度に5〜6枚作成することも可能です。なのです。一度に多くのディスクの複製を作ることが出来るならば作業効率は大きく向上します。デュプリケーターは高性能なものを選ぶことです。最初にかかるお金は多くなってしまいますが、それだけの効果を生みます。CDやDVDを大量生産したいならば値段が高くても高性能なものを選ぶべきです。